■News■
■2017/11/20 ◆平成29年度技術講習会が開催されました
    平成29年11月17日に、平成29年度技術講習会が開催されました。 多くの方にご参加頂き有り難うございました。
■2017/10/31 ◆平成28年度の実績表「下水道管きょの解放に関する状況調査」を追加しました。
国土交通省で実施した平成28年度の下水道管渠の使用状況等に関する調査の結果がまとまりましたので追加掲載致しました。
■2017/ 9/ 4 ◆今年も「平成29年度下水道光ファイバー技術講習会」が開催されます。

 開催日時 平成29年11月17日(金)
 午前9時30分より16時30分まで 
 会  場  (公社)日本下水道協会 5 階 会議室
(千代田区内神田2−10−12 内神田すいすいビル)
 参加費用  一般6,000円、協会会員3,000円、自治体関係者無料
 参加対象  どなたでも参加できます。

技術講習会の詳細、申込については、技術情報―「下水道光ファイバー技術講習会」をご参照ください。
なお、本講習会は、土木学会継続教育(CPD)プログラム認定を受けて居りますので、ご利用下さい。


■2017/ 8/21 ◆下水道展’17東京
    「下水道展’17東京」が、8月1日から4日までの4日間、「東京ビックサイト」で開催されました。
 今年度は、「都市を災害から守る“下水道光ファイバー”」をテーマとして、「下水道光ファイバーを活用した浸水対策施設運用支援システム」や「下水道光ファイバーの各種活用新技術」などの紹介について、パネル、映像、センサー機器の展示、及び光ファイバーの耐震フック設置模型等でご紹介致しました。
 忙しい中、ご来場されました方々には厚く御礼申し上げます。 なお、下水道光ファイバーに関するご質問等が有りましたら当協会までご連絡下さい。
 また、一昨年末に改訂しました下水道光ファイバーに関する各種技術マニュアルの販売も行っておりますので、ご利用ください。
■2017/ 5/ 29 ◆第20回定時総会が開催されました
第20回定時総会が平成29年5月29日に開催され、議案は、全て承認されました。
今回の総会では、役員1名の方の交代があり、新理事に就任されました。
■2017/ 3/13 ◆機関誌「SOFTA」40号の発刊
     毎年1回発行して居ります機関誌「SOFTA」を3月13日に発刊致しましたので、お知らせ致します。
今回は、特集として「下水道光ファイバーによる安心・安全な社会の構築」、特別寄稿として「日本下水道事業団におけるICT活用の現状と今後の展望」を掲載して居りますので、是非ご一読下さい。
■2016/11/18 ◆平成28年度技術講習会が開催されました
    平成28年11月18日に、平成28年度技術講習会が開催されました。 多くの方にご参加頂き有り難うございました。
■2016/ 9/12 ◆平成27年度の実績表「下水道管きょの解放に関する状況調査」を追加しました。
国土交通省で実施した平成27年度の下水道管渠の使用状況等に関する調査の結果がまとまりましたので追加掲載致しました。
■2016/ 9/ 7 ◆今年も「平成28年度下水道光ファイバー技術講習会」が開催されます。

 開催日時 平成28年11月18日(金) 午前9時30分より16時30分まで 
 会  場  日本下水道協会」5 階 会議室
(千代田区内神田2−10−12 内神田すいすいビル)
 参加費用  協会会員3,000円 一般6,000円
 参加対象  どなたでも参加できます。

技術講習会の詳細、申込については、技術情報―「下水道光ファイバー技術講習会」をご参照ください。
なお、本講習会は、土木学会継続教育(CPD)プログラム認定を受けています。


■2016/ 8/10 ◆下水道展’16名古屋
    「下水道展’16名古屋」が、7月26日から29日までの4日間、「ポートメッセなごや」で開催されました。  今年度は「災害に強い下水道光ファイバーによる高速通信網」をテーマに「下水道光ファイバーの特徴・活用提案」や「下水道光ファイバーと各種センサーとの接続新技術」などについて、パネル、映像、センサー機器の展示、及び光ファイバーの融着実演等を行い説明致しました。
 忙しい中、ご来場されました方々には厚く御礼申し上げます。 なお、下水道光ファイバーに関するご質問等が有りましたら当協会までご連絡下さい。
 また、昨年末に改訂しました下水道光ファイバーに関する各種技術マニュアルの販売も行っておりますので、ご利用ください。
■2016/ 2/3 ◆下水道光ファイバー導入ガイドの発刊
     この度、「下水道光ファイバー技術マニュアル」の改訂に合わせて、下水道光ファイバーのより一層の普及を目的として、「下水道光ファイバー導入ガイド」を作成致しました。
 下水道光ファイバーの利用用途は、処理場やポンプ場の遠方監視制御の通信機能のほか、光センシング機能を活用した管内水位の計測、光給電機能による浸水監視カメラへの給電等、その用途は様々です。
 下水道光ファイバーの機能について、”分かる”"伝える””判断する””支える”をコンセプトに、「下水道光ファイバー導入ガイド」を作成しましたのでご一読下されば幸いです。なお、資料容量が大きい為、CDにて無料配布しております。
 入手方法は、団体名、所属、氏名、電話番号、およびFAX番号を明記の上、メール(info@softa.or.jp)にて下水道光ファイバー技術協会事務局までお申し込み下さい。

 「下水道光ファイバー導入ガイド・概要版」
■2016/ 1/27 ◆機関誌「SOFTA」39号の発刊
     毎年1回発行して居ります機関誌「SOFTA」を1月27日に発刊致しましたので、お知らせ致します。
今回は、特集として、「雨水対策における管内水位の見える化」、クローズアップとして、「下水道光ファイバー導入ガイドの作成について」および「下水道光ファイバー技術マニュアルの改訂について」を掲載して居りますので、是非ご一読下さい。
■2015/11/27 ◆下水道光ファイバー技術マニュアルの改訂
     この度、当協会では、昨今の新技術を踏まえ、「技術マニュアル」の改訂を行いましたので、お知らせ致します。
 主な改訂内容は、@光ファイバー設置下水道管の改築・更新に伴う見直し、A下水道光ファイバーの更新への対応、B伝送性能に関する見直し、C布設工法の見直し、D技術革新に伴うネットワーク構成機器の見直し等です。
 今後の下水道光ファイバーの円滑な導入や維持管理にお役立て頂けるよう、従来と同様に本日より各種技術マニュアルの申し込みを承っておりますので、ご利用下さい。
■2015/11/27 ◆平成27年度技術講習会が開催されました
    平成27年11月27日に、平成27年度技術講習会が開催されました。 多くの方にご参加頂き有り難うございました。
■2015/ 9/ 1 ◆今年も「平成27年度下水道光ファイバー技術講習会」が開催されます。
開催日時 平成27年11月27日午前9時30分より16時30分まで
会場「日本下水道協会」5 階 会議室(千代田区内神田2−10−12内神田すいすいビル)
参加費用 自治体関係者・協会会員3000円 一般6000円
参加対象 どなたでも参加できます。
■2015/ 8/3 ◆下水道展15東京
    「下水道展'15東京」が、7月28日から7月31日までの4日間、東京ビックサイトで開催されました。
今年度は「見える化」をテーマに「分かる・伝える・判断する・光ファイバーの進化」について、パネル及びセンサー機器等の展示を行い説明致しました。
忙しい中、ご来場されました方々には厚く御礼申し上げます。
なお、下水道光ファイバーに関するご質問等が有りましたら当協会までご連絡下さい。また、下水道光ファイバーに関する各種マニュアルの販売も行っております。
■2015/ 7/ 3 ◆平成26年度の実績表「下水道管きょの解放に関する状況調査」を追加しました。
国土交通省で実施した平成26年度の下水道管渠の使用状況等に関する調査の結果がまとまりましたので追加掲載致しました。
■2015/ 6/ 3 ◆第18回定時総会が開催されました
第18回定時総会が平成27年6月3日に開催され、議案は全て承認されました。
今回の総会では役員の方の交代があり、6名の方が新理事に就任されました。
■2015/ 3/20 ◆2015下水道防災シンポジウムin仙台
「2015下水道防災シンポジウム」が3月17〜18日の2日間、仙台において開催され、それに合わせて「下水道展示コーナー」が3月16〜19日の4日間、仙台市南蒲生浄化センター汚泥処理棟1階に設けられ、来場者数は300人を数えました。当協会も出展させていただきました。
当協会ブースにお立ち寄りいただいたお客様方に深くお礼申し上げます。
■2014/11/12 ◆特許出願が登録になりました
水位検知システムおよび検知器の診断方法の出願が登録になりました。
■2014/11/ 7 ◆平成26年度技術講習会が開催されました
    平成26年11月7日に、平成26年度技術講習会が開催されました。多くの方にご参加頂き有り難うございました。
■2014/10/17 ◆平成25年度の実績表「下水道管きょの解放に関する状況調査」を追加しました。
国土交通省で実施した平成25年度の下水道管渠の使用状況等に関する調査の結果がまとまりましたので追加掲載致しました。
■2014/ 8/29 ◆今年も「平成26年度下水道光ファイバー技術講習会」が開催されます。
開催日時 平成26年11月7日午前9時30分より16時30分まで
会場「日本下水道協会」5 階 会議室(千代田区内神田2−10−12内神田すいすいビル)
募集人員30名 参加費用 自治体関係者・協会会員3000円 一般6000円
参加対象 どなたでも参加できます。
■2014/ 8/ 1 ◆東京都下水道サービス株式会社より感謝状が授与されました
    東京都下水道サービス株式会社が創立30年を迎え、事業発展に貢献し功績のあった関連団体及び企業に感謝状が送られ、(一社)日本下水道光ファイバー技術協会もこの感謝状を授与されました。
■2014/ 8/1 ◆下水道展14大阪
    「下水道展'14大阪」が、7月22日から7月25日までの4日間、インテックス大阪で開催されました。
今年度は「下水道光ファイバー技術」及びそれを利用した「ICTを活用した浸水対策施設運用支援システム実用化に関する技術実証事業(B-DASH)」について、パネル及びセンサー機器等の展示を行い説明致しました。
忙しい中、ご来場されました方々には厚く御礼申し上げます。
なお、下水道光ファイバーに関するご質問等が有りましたら当協会までご連絡下さい。また、下水道光ファイバーに関する各種マニュアルの販売も行っております。
■2014/ 7/16 ◆特許出願及び意匠登録出願が登録になりました
    水位検知装置の特許出願及びケーブル固定具の意匠登録出願がそれぞれ登録になりました。
■2014/ 7/10 ◆平成26年度建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰
    建設事業関係功労者及び優良団体に対し7月10日に大臣表彰が行われ、建設行政関係で当協会の上ノ土専務が表彰を受けました。
■2014/ 6/ 1 ◆第17回定時総会及び第50回理事会
    一般社団法人日本下水道光ファイバー技術協会の第17回定時総会及び第50回理事会が5月28日に開催されました。
今年度は、理事、監事、役員の改選並びにその他議案が提出され、全てが議決されました。
■2014/ 4/ 1 ◆下水道光ファイバーを活用した浸水対策システムがB-DASHに採用
    本年2月、国が公募した平成26年度下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)に、協会も広島市及び会員企業と共同研究体を組み、ICTを活用した浸水対策支援システムを提案し、事業評価委員会の厳正な審査の結果、B-DASHに採用されました。
広島市の実証フィールドに本システムを構築し、事業効果を実証致します。
詳しくは「こちら」をご覧ください。
■おしらせ■
■2017/ 9/13 ◆平成29年度下水道光ファイバー技術講習会開催のお知らせ
    今年も「平成29年度下水道光ファイバー技術講習会」が平成29年11月17日(金)に開催されます。
詳細については、「下水道光ファイバー技術講習会」をご覧ください。 
どなたでも参加できます。
■2016/12/ 7 ◆機関誌「SOFTA40号」の発刊は、平成29年3月13日に発刊して居りますので、是非ご一読下さい。
■ニュース履歴■
2009〜