一般社団法人 日本下水道光ファイバー技術協会

プライバシーポリシー

privacy policy

下水道のICTを支える下水道光ファイバー

プライバシーポリシー

1. 基本的考え方

(一社)日本下水道光ファイバー技術協会では、協会ホームページ(http://www.softa.or.jp/)(以下「当サイト」という。)において提供するサービス(ホームページによる情報提供、各種ご意見・ご感想の受付等)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は目的の範囲内で適切に取り扱います。

2. 収集する情報の範囲
  1. 当サイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。 アクセスログはウェブサイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用される事はありません。
  2. ご意見募集等のコーナーのご利用にあたっては、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、メールアドレス等(以下「利用者属性」という。)の登録をお願いする事があります。なお、フォームを経由しない「お問合せ」の場合、差出人のメールアドレスは受信者側に表示されます。
  3. メール配信サービスのご利用にあたっては、メールアドレスの登録をお願いしています。また、住所、電話番号、職業、その他所要事項の登録をお願いする事があります。
  4. 講習会等のイベントの参加申込み受付、アンケートの実施等事柄の性質上必要な場合には、利用者属性の登録をお願いすることがあります。
3. 利用目的
  1. 上記2.(1)で収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。
  2. 上記2.(2)で収集したご意見等については、利用者属性も含めて今後の事業展開の参考とさせていただきます。このため、国土交通省に転送することがあります。また、お問合せの回答や確認のご連絡のためにメールアドレス、電話・FAX番号を利用します。なお、これらの情報はご意見等の内容に応じ、関係省等に転送することがあります。
  3. 上記2.(3)で収集した情報については、メールによる情報配信のために利用します。登録いただいた情報については、配信情報の制作の参考とさせていただきます。
  4. 上記2.(4)で収集した情報については、当該講習会等を円滑に実施するため必要な場合に限って利用します。
4. 利用及び提供の制限

法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報の上記3.の利用目的以外の目的のため自ら利用し、または第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された当サイトのアクセス情報、利用者属性の情報については公表することがあります。

5. 安全確保の措置

収集した情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。 なお、当サイトのアクセス状況やいただいたご意見等の分析を業務上必要と思われる外部関係者に委託することがありますが、その際は委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

6. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

個人情報については、本人に開示・訂正・利用停止・消去等を請求する権利があることを確認し、これらの要求があった場合には、法令に従い対処します。

7. 適用範囲

本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。

8. その他

(一社)日本下水道光ファイバー技術協会では、以上のプライバシーポリシーを改定することがあります。改定する場合は、このホームページでお知らせします。

ページの先頭へ